多くある相談

未分類 0 Comments

借地権についてわからないことがあれば、まず相談をするのが基本なのですが、全く借地権について知らない人の場合、何を相談すればよいのかも分からないのが一般的です。よく新入社員に、わからないことがあれば聞くようにと指導する先輩や上司もいるでしょう。しかし、右も左もわからない人の場合、何をどのように聞けばよいのかすらわからないものです。このような場合にはどうするべきなのでしょうか。

不動産屋こちらに全く知識がないことを相談先に告げた場合、よいところであれば丁寧に説明してくれるでしょう。しかし、利益を重要視するような業者であった場合には、知らないのをよいことに、業者側の都合がよい内容ばかり伝える可能性もあります。そこで自分自身でもある程度勉強しておく必要があります。ある程度勉強をしたら、今度はどのような質問が多く寄せられているのか確認しておきましょう。

質問内容だけではなく、その業者がどのような回答をしているのかも重要な判断基準になります。質問内容だけが記載されており、回答が記載されていない場合には、同じ内容の質問をメールで行ってみましょう。メールでの相談を受け付けている業者もあるので、この点もよく確認しないといけません。質問内容もわかりやすく記載されていることが重要です。