未分類 0 Comments

不動産というのは大金が動くので、トラブルになった場合には裁判になることも多いと言えるでしょう。そのため、不動産屋の中には、弁護士や司法書士などの専門家と連携している場合もあります。弁護士や司法書士と連携している不動産屋の場合には、借地権に関する相談を行った場合、より分かりやすく解説してくれる可能性も高くなっています。なぜならいろいろな専門家に相談ができるからです。

スマホ直接弁護士などの専門家に相談ができるわけではありませんので、通常は無料で相談ができます。もし料金を取られてしまう場合には、相談を避けた方がよいでしょう。相談をした内容を専門家に伝え、その回答をお知らせするという連携が一般的です。もちろん借地権に関する専門家が対応する場合が殆どなので、すぐに回答してもらえる場合が大半を占めていると言えるでしょう。

専門家と連携をしている業者に相談をする場合にも、まずは情報収集が必要になります。実際に相談師に出向く前にも、メールや電話で質問をすることが重要です。初めて相談する場合にはメールで行い、返信の早さや文章の分かりやすさなどで判断することもできます。その後に電話で質問をしてみて、対応に問題がなければ本格的に相談をしてみるのがよいでしょう。